USA出張日記

You are currently browsing the archive for the USA出張日記 category.

今までハイポイント中心部から車で15分ほどの郊外に展示場を構えていたのですが、今年ハイポイント中心部に引っ越して来たとの事で、新しい展示ブースにお邪魔してきました。

imgp62803

新しく移転オープンしたクラウスナー社

オープンした時にここでレセプションパーティーを開いたようなのですが、Furniture Today誌にここがオープンした時のレセプションパーティーの様子を載せていたのですが、ノースカロライナ州のPerdue知事も訪れて盛大に行なわれたようです。

imgp6413
クラウスナー社一階入り口にあるフロント受け付け 意外に質素です

最近アメリカでは地産地消といいますか、地産だったらなんでもいいのかもしれませんがアメリカで生産して雇用を生み出している会社を賞賛するような動きがあるようで、ここクラウスナー社も今では数少なくなったMADE in USAにこだわる会社ということで知事も訪れたのかもしれません。

imgp6372
展示場内の様子 とにかく広いです

imgp63781
大きなセクショナルタイプのソファ 日本じゃ買う人いないだろうなー

このところ当店のラインナップは木製品家具(チェストやダイニング、ベッドなど)にかたよりがちで、ソファーがちょっと品薄感がありましたので、ここらでちょっと物量を増やそうかということでかなり真剣に見てきました。

imgp6367
クラウスナー食堂でランチ休憩中

imgp6365
セルフサービスで集めてきたランチの内容 どこもそうですがサラダのバリエーションが充実しています

かなりいい感じのモデルも発見し、生地もじっくりと見てきましたので、このあと検討に入りたいと思います。
でも、オーダーしてから日本に入ってくるのは早くて3ヶ月。
2ヶ月で製造して、1ヶ月は海の上・・・・
ブログ書くことよりも早くオーダー作った方がよさそうですね。(笑)

imgp63172

imgp6318

imgp6386

imgp6342

imgp6674
クラウスナー号

cimg0300
担当の方 大変お世話になりました

ひょんなことからお付き合いが始まったこちらのメーカー。

実は今回が初めての訪問でした。

Troutman Chair社は入っているビル

Troutman Chair社は入っているビル

ビルの入り口付近で見つけました。TroutmanChairのPR用大きなロッカー

ビルの入り口付近で見つけました。TroutmanChairのPR用大きなロッカー

TROUTMAN CHAIR社は1924年設立の老舗メーカーで、設立以来ずっとノースカロライナ州で事業を行なっています。

作っているのはロッキングチェアを中心に、チェア、テーブルなど。

会社規模は割とコンパクトではありますが、中身はかたくななまでにアメリカンスピリットを守る職人気質な会社というのが私の見た印象です。

ロゴカンバン

ロゴカンバン

展示ブース内の様子

展示ブース内の様子

この会社の作る製品はすべて手作り。使われる木材もすべてアメリカ産オーク材なのですが、ただのアメリカ産ではなくノースカロライナ州産だけを使うというこだわりようです。

さらに、家具の組み立てにはボンドなどの接着剤は一切使わずに、インターロッキングと言われる木材同士がかみ合う方法で作られています。

これには木材同士の湿度を微妙に変えることで、使っているうちにさらに組み付けがしっかりして来るということらしいです。

必要最小限のクギなども使われていますが、これらにもステンレス製のものを使用しています。(全部ではありませんでした)
これはポーチなどの半分外みたいなところで使うことを想定してステンレスになっているようです。







YOU TUBE ビデオより その1Troutman Chair Company Promotion video YOU TUBE ビデオより その2US FOX NEWS

こうやって書いてみて振り返ってみますと、正直ちょっと読むのがいやになるくらい堅い記事になってしまいました。
いや~困ったざんすー。(ちょっとおそいですね・・・)

この会社の配達用営業車はなんと?! T型フォード!

この会社の配達用営業車はなんと?! T型フォード! よく見るとエンジン下にはトレーのようなものが・・・ オイルで駐車場を汚さないようにしているのでしょうか なんとも紳士

展示会最終日ということもあってあの巨大ロッカーを回収していました

展示会最終日ということもあってあの巨大ロッカーを回収していました

本当に使っているんですね~ この車

本当に使っているんですね~ この車

PICKUPってところがいいですね

PICKUPってところがいいですね

ツというわけで、?
話は戻りましてとにかくTROUTMAN CHAIR社に伺ったわけですが、まず第一印象はブースが小さい!びっくりするくらい小さかったです。

大手のUNIVERSAL社などに行きますと、歩いても歩いてもずっと終わらないのですが、この会社のブースは縦横10メートル未満ほど。

でも、そこがまた頑固な感じでよかったです。あまりがんばって売る気はないんですねきっと。良さが分かる人だけ買ってちょうだいということの表れだと勝手に解釈いたしました。

実際ブースにうかがった時はお店の人1人と知り合いの風の人(たぶん近くの出展者)とおしゃべりしていたのですが、私たちがうかがった時も「ヤァ」くらいの挨拶であまり相手にしてくれません。

で、こちらから「日本から来ました。すでにシッピングしている者です」というとやっと歓迎してくれたのですが、それほど見学だけの人にはそっけないのですね。

で、よくよく話しを聞きますとその人が社長本人ということが判明。(CHANPと名入れしたイスをうれしそうに見せてくれ、「My name~!」と言ったところで分かりました)

ブース全体 この方が社長さん

ブース全体 この方が社長さん

ブース内の様子

ブース内の様子

CHAMPさんの名前が入ったおちびちゃん用ロッカー

CHAMPさんの名前が入ったおちびちゃん用ロッカー

当店おなじみのケネディーロッカー

当店おなじみのケネディーロッカー

ツアメリカの伝統を守り続けているという誇りを感じさせるこの社長さんおよびこの会社、うかがってみてますますファンになりました。

しかしロッキングチェアーっていいですね~ 一日中ゆらゆらしていても飽きないと思います。

「たくさん買ってくれよ」とのこと (--;)ゞ

「たくさん買ってくれよ」とのこと (--;)ゞ

トロートマンチェアー社商品ラインナップはこちら

トロートマンチェアー社メーカーWEBサイトはこちら

こんにちは 店長の金澤です。

10月末に開催されました世界最大規模の家具展示ショー ノースカロライナ州にあります”ハイポイントマーケット”へ行ってきました~

今日はその様子をお伝えしていきたいと思います。

メイン会場向かいの新らしめの会場 こちらもBIG

メイン会場向かいの新らしめの会場 こちらもBIG

カラフルなカンバンは会場となるビルとビルをつなぐ廊下です

カラフルなカンバンは会場となるビルとビルをつなぐ廊下に貼ってあります

今回の開催は、10月22日から27日までの1週間となっており、わたしは23日日曜日から26日水曜日までの4日間、既存の取引会社から、新規でどうかな~と思われるメーカーへお邪魔してきました。

メイン会場 いつもと違う角度から撮ってみました

メイン会場 いつもと違う角度から撮ってみました

ここも あっちも 全部家具の展示会場です(この裏の方もずーっと・・・広い・・・)

ここも あっちも 全部家具の展示会場です(この裏の方もずーっと・・・広い・・・)

無料バスの発着所 ホテルへの行き来も無料です

無料バスの発着所 ホテルへの行き来も無料です

imgp64141

メイン会場から数百メートル離れるとこんな感じです ここも当然ですが、家具、家具、家具

これ、ハイポイントの中心部マップです。青いのは全部会場になります。(このほかに郊外にも展示場があります)

これ、ハイポイントの中心部マップです。青いのは全部会場になります。(このほかに郊外にも展示場が点在しています)

imgp59611

この日はNC州政府事務所でお昼をご馳走になりました。フライドチキンかなりおいしかったです!ありがとうございます。

ツ

つづく・・・ (^o^)/~

ハイポイント中心市街地から約15分ほど郊外にありますUNIVERSAL社へ行ってきました。



ユニバーサル社正門 カンバンが白く塗り替えられていました

ユニバーサル社正門 カンバンが白く塗り替えられていました これはこれでいいですね



前回はレンガ色のまだったのですが、ロゴの変更とともにイメチェンされていました

前回はレンガ色のまだったのですが、ロゴの変更とともにイメチェンしたようですね

と、会場に入ろうとしたところ花壇にガチョウが・・・しばしほのぼのと巣を撮影・・・



巣を守るためのカンバンまで掲げてありました(^o^;) どうも州の法律のようです

巣を守るためのカンバンまで掲げてありました(^o^;) どうも州の法律のようです



入口ロビー 噴水がきれいです

入口ロビー 噴水がきれいです



UNIVERSAL社 ロビー

UNIVERSAL社 ロビー



入口にはぐに奥が見えないように目隠しが

入口にはすぐに奥が見えないように目隠しが



さてここからスタート 最後までたどり着けるかどうか

さてここからスタート 最後までたどり着けるかどうか



これはBetter Homesのコーナーです

これはBetter Homesのコーナーです



これもそうですね

これもそうですね

こんな感じの広々した展示場が延々続きます

こんな感じの広々した展示場が延々続きます

ほかからのお客さんもたくさん見かけます

ほかからのお客さんもたくさん見かけます

当店でも人気の518 Kent Woodを発見

当店でも人気の518 Kent Woodを発見

今年はルイ・フィリップ王のスタイルが人気だそうです

今年はルイ・フィリップ王のスタイルが人気だそうです

こちらはポーラ・ディーンのブース

こちらはポーラ・ディーンのブース

このベンチかわいいですね(近日入荷します)

このベンチかわいいですね(近日入荷します)

UNIVERSAL社のフードコート 今年もここでタダごはんをご馳走になりました

UNIVERSAL社のフードコート 今年もここでタダごはんをご馳走になりました

こんな感じで好きなものを選びます

こんな感じで好きなものを選びます

という感じでこの果てしなく続きそうなほど広いユニバーサル社の展示場も無事今年も廻りきることができました。

一緒に案内してくれるユニバーサル社の担当の方もたいへんだったでしょうね。

このあともお客さん来るだろうし。

(電動のカートかなにかあれば便利かもしれませんね~)

お次は全米第4位の総合家具メーカークラウスナー社へやってきました。
こちらもUNIVERSAL社とおなじようにショールームが郊外にあります。(今年中にはハイポイント中心街へ引っ越されるそうです)

ショールームの風景

ショールームの風景

さすがに広いです 遭難しないように気をつけねば

さすがに広いです 遭難しないように気をつけねば

このところウイングチェアの入荷が細っていたので、今回はそのてこ入れとでもいいましょうか、今年のモデルの生地やフレーム、すわり心地を確かめるための訪問です。

このソファ気に入りました(^o^)/ STUARTという名前だそうです

このソファ気に入りました(^o^)/ STUARTという名前だそうです

こちらはソファベッドのブースです

こちらはソファベッドのブースです

SUNBRELLAという日焼けしにくい生地のソファ

SUNBRELLAという日焼けしにくい生地のソファ

このウイングチェアなかなか良かったです

このウイングチェアなかなか良かったです

今回アポイントのところで手違いがあったようで、なかなか担当者が出て来ず待たされること10分(20分かな?)。

結局Tシャツ姿のカジュアルな大男が急遽駆り出されてきたようで(自称責任者とのこと)、こちらの用件もよく分からないままなんとなくチグハグな感じで会場を廻る事に。

こういう生地のウイングもまたいいもんですね 生地だけを見ても分からないんですよね。難しい。

こういう生地のウイングもまたいいもんですね 生地だけを見ても分からないんですよね。難しい。

今回急遽担当していただいた、えーと名前忘れました。(^◇^;)

今回急遽担当していただいた、えーと名前忘れました。(^◇^;)

クラウスナー社正門(帰りしなに撮りました)

クラウスナー社正門(帰りしなに撮りました)

いつものごとく帰りはあたりが真っ暗に

いつものごとく帰りはあたりが真っ暗に

会場を廻りきったら辺りはもうすっかり暗くなっていてびっくり。
それでも「もう少し生地を見せてくれ」と粘ること30分
結局店じまいの時間まで粘ってしまいました。生地を見だすと止まらなくなるんですよね~ 職業病でしょうか。
というわけで本日もおつかれさまでしたー。(^_^ )/

« Older entries