USA出張 SUNTON社

2010年4月17日 ビンテージ革ソファーを得意とするSUNTON(サントン)社へ行ってきました。
まずは受け付けのお姉さまにご挨拶。

imgp2120

SUNTON社 入口

革のソファーでデザイン性が高く革の質感もいいもの、できれば鋲打ちボタン留めタイプもラインナップにあるメーカーを(かなり難しいですが・・・)ず~と探していたところ、こちらのSUNTON社をやっと発見。

すでにヨーロッパやロシア圏では確固たる地位を築き、今回よりアメリカ市場へも販路を広げるためにこちらハイポイントへも出展されたとのことでした。ちょうどよかったです。

かなりでっかいソファを発見

かなりでっかいソファを発見

シンプルなのもなかなかいい感じです

シンプルなのもなかなかいい感じです

ツ今回のアメリカ出張の中でもこのメーカーとの折衝は大きな目的のひとつだったので、めずらしく気合いを入れて訪問してきました。

一般的なソファーメーカーの場合、革の素材は通常革メーカーから仕入れてくるのですが、こちらのサントン社はそれだと思ったものが作れないということで、風化したような風合いの革や、使い込んではげたようなものなど、革メーカーではなかなか作れないような素材を自社で作ることにしてしまった、とのこと。

社長さんに直接お話をうかがったのですが、なんとも熱血漢といいますか誠実といいますか、あつーい感じの方でした。(^_^)

この白いビンテージ革 いい感じです。採用!

この白いビンテージ革 いい感じです。採用することにしました!

奥行き大きすぎ(小さいのもあったのでひと安心)

奥行き大きすぎ(小さいのもあったのでひと安心しました)

デザイン、革の質感、シルエット、大きさ、そして価格も納得。いままで探した甲斐がありました~。

末永くお付き合いさせていただきたいものです。

サントン社担当社とわたし(てんちょです)

サントン担当社とわたし(ピンボケになってます)

メイン会場のまん前にSUNTON社の垂れ幕が!なかなかやるではないですか

メイン会場のまん前にSUNTON社の垂れ幕が!なかなかやるではないですか(なにげに社長も出てたりしてます)